×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

召喚物のルール

召喚物は戦いをちょっとだけ補助してくれる。
召喚カード・アビリティ・職業特性などで召還される。
PC一体につきキャパシティ内に収まるなら何体でも付く事ができる。
この際世界が異なっていても付く事ができる。
召喚物は主が捨札になった時同時に消滅する。

以下詳細。
名称HPCP持久 体力 技術 精神 可能な行動【制限】
土塊の下僕526 2 1 1 攻撃:絶対HP-1
攻撃をすると属性などに関係なくHPに1点ダメージを与える
守護天使426 1 2 2 庇い:主人
主人が攻撃された時に自動的に守護天使が持久ダメージを庇う。
範囲攻撃の場合は天使→主人庇いの順で攻撃を受ける
【守護】
安眠空間050 30 30 30 4T経過or主が安眠空間を中断(被内包解除)すると消滅する
自のターンに希望したPCを内包
内包されたPCは1T毎HP+1/行動不能/中断自由
[〜の安眠空間という名称の場合は〜に属するものしか内包できません]
本属性:無
【風】
リングスラッシャー747 2 3 1 攻撃:絶対HP-2
攻撃すると属性などに関係なくHPに2点ダメージを与える
クリスタルインセクト857 3 2 2 攻撃:絶対HP-2
攻撃すると属性などに関係なくHPに2点ダメージを与える
クローン889 X X X 通常攻撃
[Xはクローンの元になったキャラに準じる]
本属性も元になったキャラに準じる
※但し合体中のキャラクターはクローンに出来ない。
 合体されたキャラのクローンを生み出す
※現在の全てのキャパシティを使います。他の召喚サポートなどでキャパシティの最大まで到達していた場合は召還出来ません。





戻る